2006年01月14日

何でや!チャンピオン・チームが撤退か?

Wタイトルを獲ったルノー・チームが

マイルドセブン、2006年で撤退?

消えるタバコブランド

EUではタバコ広告が厳しく制限されている

間もなく開幕する2006年シーズンは、F1でタバコブランド、マイルドセブンの名前を見る最後のシーズンになるかもしれない。

ベネトン時代から現在のルノーまで、長きにわたりチームのスポンサーを務めてきたマイルドセブンだが、今年末の契約切れをもって、Honda Racing F1のラッキーストライクやマクラーレンのウエストと同様に、このスポーツから姿を消しそうだ。その背景にはヨーロッパにおけるタバコ広告禁止法の施行がある。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコがB・A・RチームをHondaに売却したため、ラッキーストライク・ブランドも同様に、2006年が最後のシーズンになる可能性が高い。ウエストはすでに昨シーズン半ば、マクラーレンのスポンサーから退いている。

マイルドセブンは日本たばこ産業株式会社(JT)が所有するブランド。話はスポンサーだけにとどまらず、以前からささやかれていたルノーのF1撤退のうわさまにで火をつけてしまった。自動車メーカー、ルノーのCEOに就任したカルロス・ゴーン氏は来月、F1活動について何らかの発表を行うとみられている。(for F1Racing-Live.com)



ルノー、来月にもF1について重大決定?

2005年シーズン、F1でみごとに念願のWタイトル獲得を果たしたルノー・チームだが、その将来については疑問視する向きが多い。

そんな中、親会社であるルノーのカルロス・ゴーン社長が、F1におけるルノーの将来について、来月にも記者会見をするという見方が伝えられている。
しかしタイトル・スポンサーであるJT(日本タバコ)の2006年限りの撤退も噂される中、その内容については前向きの期待は困難なようだ。
巷では、このチャンピオン・チームのF1撤退が現実のものとしてまことしやかにささやかれている。(for NiftyF1 NEWS)




>>何しろ「コストカッター」ですからねぇ〜。JTも良い引き際が出来て恩の字でんな。で、デビッドおぢさんが登場?ええ筋書きでんな。(爆)しかし、チャンピオン・チームが撤退とは・・・・・、今季まだ参戦出来るかどうか判らんチームも有るのに・・・・・。



trtbs.pngREDFIVE_rogo.gif
私達は佐藤琢磨を応援しております。

posted by REDFIVE at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11683433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。