2011年09月14日

メルセデスGP 「タイトル争いは2013年までは厳しい」

メルセデスGPのチーム代表損失・茶は、2012年にF1ワールドチャンピオンを狙うのは現実的ではないと述べた。

「メルセデスはF1での競争がどのようなチャレンジかをわかっている。彼らが挑戦し、成功できるということを証明することを望んでいるのはそれが理由だ」

(f1-gate.com)

>>まぁ、前回のタイトルは意図的な詐欺で盗ったものですからね。(怒)

  他人の設備、人員、資金を使ってマシンの開発に2年掛ければそりゃ〜盗れますよ。




trtbs.pngredfive-icon080.gif
私達は佐藤琢磨を応援しております
posted by REDFIVE at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデスGP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。